境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

2016年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

我が家の線量マップ

安斎郁郎氏らの「福島プロジェクト」による測定が、7月21日に行われました。
我が家の庭、畑、山の測定をしてもらいました。
また、それに続いて、集まった方々の様々な質問に、答えていただきました。0812畑
0812.jpg
山を背負っている我が家ですが、ホットスポットはやはりありました。山の下の部分の畑は、1μ㏜を超えていました。
他のところの畑はおおむね0.3以下、庭は0.2~0.3.山の中も0.3程度。
(それでも、生産物は検出せずなんですから、驚きます)
雨などで下に落ちてきて溜まったセシウムが、腐葉土の部分に蓄積しているとのことでした。
そこを10センチ深く掘り、取り除けば、下がるとのことです。
孫たちが遊ぶなら、畑や山は30分程度にするなど、具体的なアドバイスももらいました。
我が家の山の除染は10月の予定ですが、表面を削るだけとのこと。
このホットスポットを取り除く除染をしていただけるのかはわかりません。
孫たちは、家の中にいるだけでなく、外で遊ばせることが、子供の発達にも大切とのことですが、
さて、娘たちはどんな選択をするか!?
スポンサーサイト

| ┗放射能汚染 | 04:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT