境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

2017年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

楽しき田舎暮らし 継いで

3月26日の朝日新聞に掲載された記事です。20年ほど前に、朝日新聞の福島版に1年間、茅屋根の修復の様子などを夫と交代で書いたことがありましたが、それを担当していた記者さん、大矢さんがまとめてくれました。朝日デジタル版では、もっと鮮明にカラーで読むことができます。
我が家の愛犬、恋太郎も写っていますが、どういうわけかいつもカメラ目線。しかも必ずこうした取材には登場するのです。以前の雑誌では、私は後ろ姿でしかもお尻だけ、恋太郎がばっちりと写っていて、「あまりにひどい」と抗議したことがありました。
3月26日朝日新聞
スポンサーサイト

| ・お知らせ | 05:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT