放射能除染学会設立へ、多分野の専門家がタッグ2011.11.21 23:26 東京電力福島第1原発事故で発生した大規模な放射能汚染に対し、既存の学問では十分に対応できないため、さまざまな分野の研究者が集まり、月内にも「環境放射能除染学会」を設立する。環境省が来年1月から除染活動を本格化させるのに合わせ、早期に活動を開始し、多分野の専門家が一丸となって除染研究に取り組むという。 学会には...">
FC2ブログ

境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

放射能除染学会設立

span style="color:#CC3300">放射能除染学会設立へ、多分野の専門家がタッグ
2011.11.21 23:26

 東京電力福島第1原発事故で発生した大規模な放射能汚染に対し、既存の学問では十分に対応できないため、さまざまな分野の研究者が集まり、月内にも「環境放射能除染学会」を設立する。環境省が来年1月から除染活動を本格化させるのに合わせ、早期に活動を開始し、多分野の専門家が一丸となって除染研究に取り組むという。

 学会には、原子力学や廃棄物学、法学、経済学などの研究者に加え、民間業者や自治体からも専門家が集まり、約350人が参加予定。除染のための研究のほか、技術発展に関する情報交換や成果の発表の場として活用する。事務局は「環境測定品質管理センター」(茨城県つくば市)に置く。

 発起人の一人で日本環境化学会会長の森田昌敏・愛媛大学客員教授によると、かつての除染は、研究室や事業所での小規模の放射能漏れに対応したものだった。このため、既存の学会では、今回のような極めて大規模で広範囲にわたる事態への対応は難しいという。

 新しく設立する学会では、除染の専門技術を持つフランスなどの海外業者とも連携し、実用的な成果をあげることが目標。森田会長は「旧来の学問領域を超えて、議論ができる場が必要だ」と話している。

*******************
会長の森田氏は、東京都衛生研究所時代の大先輩。
当時は、森田ゼミとして集まり、楽しい時間を共有していました。
今回、福島で、除染の問題に本格的に取り組んでくれることになり、
600人近い方々が集まっていました。
終了後、個人的に
Yasuo Onishi氏の
アメリカやチェルノブイリでの除染の話は、本当に興味深く、
こうした方が福島の除染計画に力を貸してくださったらと
思いました。
お金の使い方が、下手ですよね





放射能除染学会設立へ、多分野の専門家がタッグ
2011.11.21 23:26

 東京電力福島第1原発事故で発生した大規模な放射能汚染に対し、既存の学問では十分に対応できないため、さまざまな分野の研究者が集まり、月内にも「環境放射能除染学会」を設立する。環境省が来年1月から除染活動を本格化させるのに合わせ、早期に活動を開始し、多分野の専門家が一丸となって除染研究に取り組むという。

 学会には、原子力学や廃棄物学、法学、経済学などの研究者に加え、民間業者や自治体からも専門家が集まり、約350人が参加予定。除染のための研究のほか、技術発展に関する情報交換や成果の発表の場として活用する。事務局は「環境測定品質管理センター」(茨城県つくば市)に置く。

 発起人の一人で日本環境化学会会長の森田昌敏・愛媛大学客員教授によると、かつての除染は、研究室や事業所での小規模の放射能漏れに対応したものだった。このため、既存の学会では、今回のような極めて大規模で広範囲にわたる事態への対応は難しいという。

 新しく設立する学会では、除染の専門技術を持つフランスなどの海外業者とも連携し、実用的な成果をあげることが目標。森田会長は「旧来の学問領域を超えて、議論ができる場が必要だ」と話している。

*******************
会長の森田氏は、東京都衛生研究所時代の大先輩。
当時は、森田ゼミとして集まり、楽しい時間を共有していました。
今回、福島で、除染の問題に本格的に取り組んでくれることになり、
600人近い方々が集まっていました。
終了後、個人的に
Yasuo Onishi氏の
アメリカやチェルノブイリでの除染の話は、本当に興味深く、
こうした方が福島の除染計画に力を貸してくださったらと
思いました。
お金の使い方が、下手ですよね



スポンサーサイト



| ┗福島原発 | 21:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://komekosk.blog55.fc2.com/tb.php/1803-b48a6ad8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT