境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

福島県は全頭検査を続けている

福島の牛肉で150ベクレル
3例目、出荷を自粛

 福島県は29日、郡山市の農家が出荷した牛肉から、食品の新基準値(1キログラム当たり100ベクレル)を超える150ベクレルの放射性セシウムが検出され、出荷自粛を要請したと発表した。

 福島県の牛肉の100ベクレル超えは4月以降で3例目。牛肉の新基準値は10月1日から適用だが、県は新基準値を基に全頭検査を続けている。

 昨年7月まで与えていた汚染された稲わらが原因とみている。
*******************

汚染された草を食べた牛からは、北海道で飼われていても、
鹿児島で買われていても、肉が汚染されてしまうのです。
全国で同じ問題です。
福島は、全頭検査をしているので、見つかるわけです。
スポンサーサイト

| ┗放射能汚染 | 04:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://komekosk.blog55.fc2.com/tb.php/2051-f08700b4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT