境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ピカソ、ゴッホ、ルノワール、マリー・ローランサン、ミレーなど

洋画の巨匠たちの作品を集めた美術展

福島民報創刊120周年を記念した「ふくしま文化復興元年 愛、命、絆... 洋画の巨匠たち~東京富士美術館名作100選~」は29日、福島市の県文化センター3階展示室で開幕。
 同展は「赤い服の女」をはじめ厳選した洋画の名作など100点を展示し、県民の心の復興や子どもの創造力育成につなげる。会期は11月4日まで。入場料は一般・大学生1000円、中学・高校生600円、小学生以下は無料。時間は午前10時(初日は正午)~午後5時(最終入場は午後4時半)。問い合わせは福島民報社事業局 電話024(531)4171へ。
   ◇  ◇
東京なら、チケットを買うだけで長蛇の列、
観るのも人がぎっしりで、人を掻き分けてみる騒ぎ
ここ福島は、駐車場もすいていたし、
会場も人はほとんどいなくて
ゆっくり、のんびり見ることができました。
ピカソの「ハト」や、
ルノワール、マリー・ローランサンの作品は
とりわけおすすめですよ。
エッチングは小さいけれど、ミレーの「種をまく人」がおすすめ。
ほかにも、モネ、ミロ、シャガール、キリコ、ダリ、ドラクロワ、フジタなど
これでもか、これでもかと、盛りだくさん!


 
スポンサーサイト

| ・講演・イベントのご案内 | 05:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://komekosk.blog55.fc2.com/tb.php/2056-ec343a58

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT