境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

高レベル放射性廃液、溜まるばかり

使用済み核貯蔵割合、98%に 再処理工場遅れで過去最高へ

 日本原燃は4日、使用済み核燃料再処理工場(青森県六ケ所村)の燃料貯蔵プールの貯蔵割合が2012年度末に過去最高の98%(2937トン)に達するとの見通しを公表した。東日本大震災の影響で完成が1年遅れるため。同日、国に届け出た工程変更の中で示した。

 4日現在の貯蔵割合は97%で、すでにほぼ満杯だが、12年中に関西電力大飯原発などから使用済み燃料を受け入れる予定。全国の原発内に設置された使用済み燃料プールなども今年3月末で約7割埋まっており、再処理の確実な実施か、直接処分などの対策が急務だ。

 再処理工場では高レベル放射性廃液のガラス固化体製造試験の前半部分に当たる温度管理の試験を8月末までに終了。安定して継続運転できるかどうかの後半部分の試験を12月ごろ始める予定で準備を進めている。

 従来は、今月工場が完成し、12年度中に再処理を始める計画だった。

(2012年10月 4日民報)
*****************
放射性物質、原発について、明るい希望が何もない
人間が、コントロールできないものを増やしすぎた!!
核兵器の競争、人殺しの競争はやめにしないと
子どもたちの未来はない
スポンサーサイト

| ┗放射能汚染 | 04:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://komekosk.blog55.fc2.com/tb.php/2073-4349bd63

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT