境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シオン(紫苑)、根は漢方薬、

シオンが成長して、2メートルをはるかに超える高さに。
田圃は稲刈りの真っ最中です。

シオンの花と色づく田んぼ、小
シオン:紫苑
・菊(きく)科。
・学名 Aster tataricus
Aster(アスター)は、ギリシャ語の「aster(星)」から。
tataricus は、中央アジアのダッタン(韃靼)産の意味
・東アジア原産。
栽培の歴史は古い。
平安時代の「今昔物語」にも出てくる。
・秋に、白か、うすピンク色の花をたくさん咲かせる。
・根をせきどめの薬にする。
・花言葉「君を忘れず」
・別名 「鬼の醜草」(おにのしこくさ)
スポンサーサイト

| ・季節 | 04:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://komekosk.blog55.fc2.com/tb.php/2080-218afec2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT