境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

たわわに実った柿、今年も食べられない?!

柿2
柿1
去年も誰も取らず、実った木で腐った柿、
今年も、福島県は福島、二本松、伊達、桑折、国見、川俣の6市町で生産される干し柿の「あんぽ柿」は、
基準値を超えたとして、加工自粛。
二年連続ですから、
冬場からずっと、放射性物質の低減のために樹皮の洗浄なども続けてきた
生産者やその周辺の方々の悲しみ、苦しみは、察するにあまりあります。
スポンサーサイト

| ┗放射能汚染 | 04:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://komekosk.blog55.fc2.com/tb.php/2083-9679e9b6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT