境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

集会所の除染

福島市の「地区ホットスポット除染事業」が始まっています。
地区の住民が選んだ優先的に除染をして欲しい場所から、始まっています。
実施した箇所の放射性量は、70%~89%の低減率だというのですから、効果が期待できます。
しかし、これは、条件のよいところ。
我が家のように裏山に囲まれていたり、庭にたくさんの木々があれば、
下がるわけがないと思います。

我が家から歩いて1分の集会所でも除染作業が行われました。
今日で3日目、作業は終盤です

土手の草を剥ぎ取り、青シートでおおい、敷地の土をはがし、高圧洗浄機で洗います。
剥ぎ取った草や土は、敷地に、3メートル四方の穴を掘り、そこに埋めます。

集会所の土手は、青シートで覆われています。
集会所の除染、遠景

放射性の土と草を埋めた穴と、コンクリートの敷地を洗浄中の作業員
集会所の除染

集会所の裏も、きれいに土ははがされています
集会所の裏

裏の土手も青シートで覆われています。
きれいです!!
土手
スポンサーサイト

| ┗放射能汚染 | 11:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://komekosk.blog55.fc2.com/tb.php/2086-45a02ea9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT