境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

群馬県の牛肉からセシウム、新基準値超え

群馬の牛肉で新基準値超え 放射性セシウム、全国2例目

 群馬県は26日、県立利根実業高校(沼田市)が出荷した牛肉から、食品の新基準値(1キログラム当たり100ベクレル)を超える同190ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表した。県によると、牛肉で新基準値を超えたのは宮城県に続き全国2例目。流通しておらず、焼却処分する。

 群馬県によると、教育用に飼育していた14歳の雌牛で、飼料の牧草が原因とみられる。

 4~8月は放射性セシウムを含まない牧草が飼料だったが、9月以降は飼料の暫定許容値内で、放射性セシウムを含む牧草を与えていた。4月以降、牛が妊娠しなくなったため出荷した。

(2012年10月26日)
*********
焼却処分ではなくて、セシウムを減らす方法はないのでしょうか?
スポンサーサイト

| ┗放射能汚染 | 05:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://komekosk.blog55.fc2.com/tb.php/2106-d63b9cc4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT