境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

こんな図柄の箱なら、誰もタバコは買わない

豪、世界初のたばこ規制導入
箱の包装から宣伝一掃

 【シドニー共同】オーストラリア政府は1日、国内で販売されるたばこの箱の包装から、ロゴやイメージカラーを含む一切の宣伝色を排除する世界初の規制を全面導入した。魅力的な包装に誘惑されやすい若い世代を念頭に、喫煙率の低下につなげるのが狙い。

 たばこ業者は「プレーン・パッケージング(飾りのない包装)法」などに基づき、包装の大半の面積を使って、喫煙の健康被害を連想させる表示をすることが必要。母親の喫煙が赤ちゃんに悪影響を与えることを示す写真などが用いられる。

 銘柄名も、決められた書体で地味に表示される。

(2012/12/01 16:14カテゴリー:国際)
****************
恐ろしい写真のタバコの箱
発ガンとの関連が濃厚なばかりか、すべての生活習慣病との関連も指摘されているタバコ、
つまり、医療費をかなり押し上げていることからも
各国での規制が強まることが予想されます。
日本でも、放射性物質よりも発ガンにとっては脅威と言われ、
専門家からは、「ガン大国の日本にあっては、
原発事故の現場で働いている作業員が将来がんになっても
、そこで浴びた放射性物質との関連によるとは証明できない」
とされています。
国の規制の強まりではなく、君子危うきに近寄らずの世論が高まるようにと祈ります。

スポンサーサイト

| 健康情報 | 05:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://komekosk.blog55.fc2.com/tb.php/2154-9b77e613

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT