境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

英も,放射性廃棄物の行き場決まらず

英も苦悩、最終処分場の建設否決 放射性廃棄物の行き場決まらず

【ロンドン共同】英国で原発から出る放射性廃棄物の最終処分場候補地となっていた中部カンブリア州の議会は30日、処分場建設計画の是非を問う採決を行い、否決した。英政府は原発推進の方針だが、これで処分場の候補地がなくなり、日本と同様、放射性廃棄物の行き場が決まらない苦悩を抱えることになった。

具体的な候補地となっていた同州のコープランド市議会は同日、計画を可決したが、実現には州議会の決定が必要。英政府は今回の建設計画は頓挫したとしている。

同州には既に使用済み核燃料の再処理施設などがあり、最終処分場の有力候補地とみられていたが、反対運動が強まっていた。

(2013年1月31日)
********
最終処分場は、原発推進の人のところへ、東京だな
最終処分場は、原発推進を決めた場所に、東京だな
最終処分場は、電気を使う人が平等に分担すべきと思いませんか

スポンサーサイト

| ┗放射能汚染 | 11:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://komekosk.blog55.fc2.com/tb.php/2232-37f74e0e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT