境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

学校側の対応に問題があった


検証委「学校の対応に問題」
アレルギー児死亡で


 東京都調布市の市立富士見台小で昨年12月、乳製品にアレルギーのある5年生の女児(11)が給食後に死亡した問題で、市教育委員会が設置した検証委員会は12日、チーズが入った韓国風お好み焼きのチヂミが原因と認定、学校側の対応に問題があったとする検証結果を発表した。

 検証結果は(1)どのメニューがアレルギー源を取り除いたものなのかを調理員が女児に明確に伝えなかった(2)女児が食べられないメニューを担任が確認しなかった(3)担任らがアレルギー反応を抑える注射薬の「エピペン」をすぐに打たなかった―などを問題点として指摘した。
****************
アレルギーの問題を、どこまで学校給食が対応できるのか、するのか、
大きな問題です。こうした検証結果だと、ますます現場の苦悩は深まります。
今の学校現場に、対応できるだけの余裕があるのでしょうか?
私は、以前から、
学校給食には反対
食べるものくらいは、お仕着せのものでないものをと
言い続けてきました。
だいたいね、食べて帰ってきた子どもの臭いをかいでみて、
嫌なにおいですよ。
スポンサーサイト

| 安全性 | 05:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://komekosk.blog55.fc2.com/tb.php/2315-f75b6d71

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT