境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

冷却ができないと聞いた県民がどう思うか

東電福島代表がトラブルで謝罪 「不安顧みるのが不足」

東京電力福島本社の石崎芳行代表が21日、福島県庁で記者会見し、福島第1原発1、3、4号機の使用済み燃料プールの冷却システムなどが停止したトラブルについて「大変な心配と迷惑をお掛けし、深くおわびする。一日も早く原因を究明し、対策を講じる」と謝罪した。

石崎代表は、福島原発事故後、特に4号機について「建物が傾いているのではないかなど、指摘や不安があったことは重々承知していた」と認め「冷却ができないと聞いた県民の皆さんがどう思うか、顧みるのが不足していた」と述べた。

地元自治体への通報や報道各社への広報については「起きたことをすぐ公表することを徹底していきたい」とした。
***************
考えてみれば、
「冷却ができない」と聞いても、
逃げるべきか、留まるべきか、
わからずに
ただただ不安になるだけ。
そうなら
聞かないほうがいいと思う人がいるかもしれないけれど、
重大事故が起きる可能性があるときには、
一刻も早く子どもだけは避難体制を作ることが大切。
それはこの原発事故の教訓です。
地元自治体への通報はただちにが、基本です。




スポンサーサイト

| ・大災害 | 05:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://komekosk.blog55.fc2.com/tb.php/2338-ecb534f2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT