境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

尊厳死を求める末期がんの患者、24人死亡

尊厳死法に基づき24人死亡
米病院、40人に処方

 【ワシントン共同】米ワシントン州の病院で2009~11年に、尊厳死を求める末期がんの患者40人が自分の意志で致死量の薬の処方を受け、うち24人が薬で死亡したとの報告が、11日付の米医学誌ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシンに掲載された。

 ワシントン州では09年に、オレゴン州に次ぎ米国で2番目となる尊厳死法が施行された。

 是非をめぐっては専門家の間でも議論があるが、報告した米フレッド・ハッチンソンがん研究センターのチームは「患者に選択肢を与えるものだ。家族にも好意的に受け入れられている」としている。
****************
40人が飲んだけれど、16人は死ねなかった??
致死量と言うのは、個人差がありますからね。
でも、お薬で死を選ぶ時代なのですね。
家族にも好意的に受け入れられているとするコメントも、意味深ですね。
私なら、断食して死にたい。これなら意識も意思もくっきり、すっきり。
家族は関係ないしね。
スポンサーサイト

| 健康情報 | 05:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://komekosk.blog55.fc2.com/tb.php/2365-176b5e4d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT