境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

貯水槽をビニールシートで作ることは普通ない

シート貯水槽は「例外的対策」 規制委員長が福島原発視察

東京電力福島第1原発の地下貯水槽を視察し、記者会見する原子力規制委の田中俊一委員長=13日午後、福島県楢葉町

原子力規制委員会の田中俊一委員長は13日、放射性物質を含む汚染水が漏れた東京電力福島第1原発の地下貯水槽を視察した。終了後、報道陣に「あれだけの貯水槽をビニールシートで作ることは普通ない。汚染水対策は緊急の課題で、例外的な対策として進められた」と述べ、抜本的な見直しが必要との見解を示した。

地下貯水槽は、地面を掘り下げ防水シートを3重に敷いた簡単な構造。

田中氏が委員長就任後、第1原発を視察するのは初めて。原子力規制庁の森本英香次長らとともに、大量の汚染水漏えいがあった2号貯水槽で、当初原因とみられていた漏水検知用のパイプと防水シートの貫通部分を確認した。
****************
シートで作られた漏れる貯水槽
何を連想したかというと、
必ずすぐに穴が空いた子供用のプール。
同じね!

普通はない、しない原発の事故現場。
「普通にして」、「普通をしてくださいよ!!!!!」
昨日の晩も地震があって、すぐに原発さんのことが心配になるのですよ。

スポンサーサイト

| ・大災害 | 02:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://komekosk.blog55.fc2.com/tb.php/2367-a63132a2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT