境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

自主避難の一家、賠償和解

自主避難の一家、賠償和解 弁護士「踏み出した判断」

東京電力福島第1原発事故の影響で福島県白河市から札幌市に自主避難した一家が17日までに、原子力損害賠償紛争解決センターの裁判外紛争解決手続き(ADR)により東電と和解した。東電が慰謝料や生活費増加分など計約134万円を支払う内容。申し立てた40代女性が明らかにした。

一家は2011年7月、仕事の関係で避難できなかった夫以外の家族3人で札幌市に移住。賠償範囲を定めた国の中間指針は事故から一定期間へた後の自主避難について明確な定めがなく、代理人の福田健治弁護士は「指針を一歩踏み出した判断だ」と評価している。
*************
自主避難者への賠償は、画期的
全国に避難している方々への朗報となりますように!

スポンサーサイト

| ・大災害 | 03:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://komekosk.blog55.fc2.com/tb.php/2376-64728387

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT