境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

避難指示区域における航空機モニタリングの測定結果について

原発事故2年の線量マップ公表 原子力規制委

原子力規制委員会は13日、東京電力福島第1原発事故の発生から2年たった今年3月11日時点の放射線量分布マップを公表した。避難指示解除準備区域など避難指示が出ている原発周辺地域が対象。比較が可能な2011年11月5日時点のデータと比べ、放射線量が約40%低下した。

避難している住民の帰還に向け、今後の検討材料にするのが狙い。

マップでは、原発の北西方向に毎時19マイクロシーベルト超と高線量の地域が原発から20キロ圏の地域に点在。9・5~19マイクロシーベルトの地域が帯状に30キロ圏まで広がっている。

避難指示区域における航空機モニタリングの測定結果について
http://radioactivity.nsr.go.jp/ja/contents/8000/7480/24/362_0513_11.pdf
****************
40%減ったといわれても、我が家の線量はちっとも減らない。
スポンサーサイト

| ┗放射能汚染 | 02:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://komekosk.blog55.fc2.com/tb.php/2398-e5b72251

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT