境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

花かつみ

幻の花といわれる花かつみ。
確かに、かそけき様は、今にも壊れそう

はなかつみB

お茶の横は、コゴミのエゴマ和え、その下はアラメの煮物、時計回りにその下は、切り干し大根の胡麻和え、フキノトウの酢漬、煮豆、フキノトウ味噌、上がわさび漬け、その上がもやしの和え物です。

五月のおもてなしB
スポンサーサイト

| ・季節 | 17:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://komekosk.blog55.fc2.com/tb.php/2410-82787461

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT