境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カヤ屋根の除染調査、真っ最中

古民家への入り口、アザミが咲き出しました
あざみB

両側は紫と白のあやめ
アプローチB

除染調査は、想像以上に大変です。
50センチ四方を切り取り、表面からどのくらいの深さまで汚染が入っているかを調べるため
少しづつ切り取り、測定するのだそうです。
切り取ったカヤは、
福島ではなく、関東の測定所に送るようです。

除染調査2B

今日は雨ですが、雨の中でも作業は続行されています。
頭が下がります。

除染1B
スポンサーサイト

| ┗放射能汚染 | 16:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://komekosk.blog55.fc2.com/tb.php/2439-5f6d0113

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT