境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

青いホオズキ

青いホオズキが畑の隅で広がっています。
しっかりした茎と根で、毎年仲間を増やしています。
浅草では毎年7月9・10日はほおずき市
「ほおずきを水で鵜呑(うの)みにすると、大人は癪(しゃく)を切り、子どもは虫の気を去る」
といわれるなど薬草としてのほおずきがもてはやされた時代の名残でしょうか。
植木鉢の、たわわに実った真っ赤なほおずきが並べられ、
押すな押すなの大盛況
若い頃、人ごみをかきわけて楽しんでいた頃を懐かしく思い出します。
夏の風物詩ですね
我が家のホオズキは、まだまだ青い。

6月24日ほうずきB
スポンサーサイト

| ・季節 | 17:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://komekosk.blog55.fc2.com/tb.php/2491-1478f1a7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT