境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

茅葺き屋根のグシの線量測定

屋根から降ろして、それぞれの部材についての詳細な線量測定が行われています。
左側の長い木材が、最も線量が高いそうです。
放射性物質が飛んできた方向に向いていた材木は、その方向が高いとのこと。

7月9日グシ測定2
手前は、グシの下に置いた杉皮です。
7月9日グシ測定
スポンサーサイト

| ┗放射能汚染 | 04:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://komekosk.blog55.fc2.com/tb.php/2522-9b670fe4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT