境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

健康食品で健康障害

いわゆる健康食品との因果関係が疑われる健康被害 (症例報告) (2011.9~)

参照URL:http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail1794.html

・金属アレルギーのなかった76歳女性 (スウェーデン) が、強心目的にホメオパシー薬 (製品名Aurocard、製品中金濃度5μg/mL、推定摂取量449.3μg/月) を4ヶ月間摂取したところ、金アレルギーによる全身性接触皮膚炎を起こし、摂取中止と加療により回復した (PMID:23317995) 。

・21歳女性 (韓国) が、減量を目的にインターネットで入手したダイエタリーサプリメント (カフェインとシネフリン含有) を1週間摂取したところ (摂取量不明) 、意識障害および発作が生じて医療機関を受診し、当該製品摂取との因果関係が疑われるたこつぼ型心筋症と診断され、加療により回復した (PMID:23682231) 。

・アトピー性皮膚炎の男児 (香港) に、標準的な医療を受けさせず、6ヶ月齢時からマルチビタミン、酵素、その他のサプリメントを与えていたところ、8ヶ月齢頃から発達の遅延が現れ、12ヶ月齢時に栄養不良と感染症により全身性湿疹、心停止、敗血症性ショックを呈したという報告がある。男児が摂取していたのは、アイソトニック8 mL+ハーブティー60 mLを2回/日、アロエ20 mL+「Kindervital」 (マルチビタミン) 4 mL+プロバイオティック6匙+酵素錠剤8個+DHA4.5匙を4回/日、カルシウム+マグネシウム+亜鉛サプリメントを1回/日 (PMID:22947914) 。
スポンサーサイト

| 健康情報 | 16:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://komekosk.blog55.fc2.com/tb.php/2550-cffb3aee

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT