境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

肺がんの発病率が年率で26・9%増加


中国の肺がん患者100万人に
発病急増と中国紙

 【北京共同】16日付の中国紙、法制晩報は、中国で肺がんの発病率が急増、現状のままでは2025年に肺がん患者が100万人に達し、「世界一の肺がん大国」になると伝えた。

 同紙は16日開かれた肺がん関係の学会の情報として、肺がんの発病率が年率で26・9%増加していると指摘。中国はたばこの最大の生産、消費国で、世界の喫煙者11億人のうち3・5億人を占めるとして、喫煙が最大の原因であることを示唆した。

(2013/11/16 19:17
************
こうしたニュースを読むと
福島県の放射性物質の影響なんか、たいしたことないのではと思えてします。
タバコだけでなく、大気などの影響もあるのでしょうか
それでも肺がんが、2~30%も増加するとは、超異常。
さすがに中国、ビッグです
スポンサーサイト

| 健康情報 | 05:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

米購入のかつての対立

境野様へ。
(中国は6年前には奇形児の出生が増えていたそうですよ。
 大気汚染も滅茶苦茶だそうですけど、特に北京…)
境野様の化粧品の作り方の本を読んでいましたら書いて
いたと思うのですが(色々な天然素材からの化粧品)、
米の共同購入みたいなので、かつて揉めて参って
しまった御経験があったとか。それって、ご著書のどれか
に書かれていましたら読みたいので教えて下さい。

私は東京オリンピック開催には苦い思いです。
(そんな事に使用するカネがあったら、福島に使えって
いいたいですね。地方をいかに軽く見ているコトか)
(原発再稼働せよとかいう馬鹿代議士
もいましたよ、国会答弁で。1ヶ月位前でしたか中継で。
関西弁の人でした)

| Tes | 2013/12/02 19:22 | URL |

Re: 米購入のかつての対立

Tes さま
コメント感謝。
「米の共同購入みたいなので、かつて揉めて参って
しまった御経験があった」
確かに、生産者と消費者を結ぶ会の運営では、様々な喜びと発見と苦労がありました。
生産者同士で揉めごとがあり、生産者と消費者で揉め事があり、消費者同士で揉め事がありました。
でもそのことを、何か本に書いた覚えがないのですが・・・
そんな体験から、他人に作ってもらわないで自分で作ろうと思い、会は作らない、入らないを基本に暮してきました。作れないものだけを購入しています。
お役に立てずにすみません。

| Sakaino Komeko | 2013/12/03 05:17 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://komekosk.blog55.fc2.com/tb.php/2667-e7668aa2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT