境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

汚染水漏れ

汚染水漏れ「開閉レバー」現場放置 東京電力、管理不備認める

 東京電力福島第1原発の地上タンクから約100トンの汚染水が漏れた問題で、東電は24日、タンクにつながる配管の弁を開閉操作するレバーを現場に放置したまま管理していたことを明らかにした。レバーは社員だけが使用できる取り決めだったが、実際は社員に限らず弁を開閉操作できる環境で、東電は管理体制の不備を認めた。
 東電によると、レバーは複数あり、配管の付近にまとめて置くなどして管理していた。東電がタンク関連業務に携わる社員、協力企業の作業員らを対象に進めている聞き取り調査では、漏えいが発覚した19日に通常は置かれていないはずの配管の上でレバーを見つけたとの証言もあった。レバーは既に現場から回収している。東電は「社員だけでなく、結果的に誰でも使用することができた」と説明。今後、管理方法を見直す方針。
(2014年2月25日 福島民友ニュース)
*****************
何度も繰り返される汚染水漏れ、
人的なミスとされることが多くなってきた
とりあえず、犯人を作っておけ
そうすれば、原発は制御できるものと
多くの人が思うだろう
などと考えているせいか?!
スポンサーサイト

| ┗福島原発 | 05:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://komekosk.blog55.fc2.com/tb.php/2747-4c8b87e8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT