境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

飯館村愚真会の蕎麦打ちと千恵子さんの大福

3月16日、
飯館村の愚真会の蕎麦打ちが我が家でありました。
大熊町から郡山に避難している鈴木二郎師匠の傘寿のお祝いも兼ねて、
40名を超えて集まり、盛会でした。

その場で振舞われた紅白の餅ですが、
実は製作者佐々木千枝子さんが以前、飯館村の直売所で販売していた大福餅、たっぷりのあんこ入りを持参してくれました。でっかい大福餅、ひとりで食べるには、1食抜かないとね

tieko.jpg

80歳を超えた師匠は、ますます元気。
原発事故なんて屁でもない、
こうに生きろ!俺を見よ!!
と私たちに檄を飛ばし
プレゼントされた粋な作務衣で、ハイ、ポーズ

じろう作務衣ブログ
スポンサーサイト

| ・おいしいもの | 05:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://komekosk.blog55.fc2.com/tb.php/2759-2d849add

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT