境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

慟哭の歌

こみあげる怒りを内に留めおれば五臓六腑は静かに腐る
原町、南相馬に暮らす友人の高橋美加子さんの慟哭の歌です。

被災はいつまで続く三年を経ても荒れ田の景色変わらず

たわ言とはほんとの言葉をないまぜに南相馬は三年過ぎ
スポンサーサイト

| ・大災害 | 19:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://komekosk.blog55.fc2.com/tb.php/2843-38615ca9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT