境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

防災教育

「防災高校の新設を」
ラジオ福島の大和田アナウンサーからのメールです。
今年6月に、岩手県で各県の教育委員会の委員の集まりがありました。
そこで防災教育についての意見交換が行われたのですが、
福島の原発災害の報告はまったく聞いてもらえませんでした。
東北においても、防災についてさえ、共有できないもどかしさにつらい思いをいたしました。
たぶん、大和田アナウンサーも、私以上にそうしたことを感じておられるのだと思います。
いわき海星高校の、元気なたくましい生徒さんたちのことを思い浮かべると、よりいっそう、
いわき海星高校に防災学科をと、祈ります。

*********************

お隣宮城県では、多賀城高校に防災を学ぶ「災害科学科」が平成28年度に開設される予定です。9月5日には、現在の中学2年生を対象に説明会が開催されました。

震災直後から、私は福島県幹部に、いわき海星高校に防災学科を作りましょうと提案してきました。いわき海星高校は県内で唯一津波の被害を受けた高校です。しかし、それでもハワイへの遠洋航海訓練を直ぐに再開したり、海を恨まず、海と共に生きて行こうと頑張っています。

その県幹部は言いました。「防災教育はまんべんなくやります。特化したものは必要ありません」と。

地震、津波、原発事故、風評被害と闘っている福島県の未来を担うのは若者達です。その若者達の中から、高い防災意識を持ったリーダーを育成するのは私達大人の責任ではないでしょうか。災害はこれで終わりではないのですから。その県幹部は、知事選に出馬します。知事になったら、気が変わる事を期待しています。私は福島県の高校に防災学科の設置を強く求めます。

女優でタレントの藤原紀香さんの今年3月のfacebook からの記事です。お読み頂ければ幸いです。

https://m.facebook.com/norika.fujiwara628/posts/464524977008294?stream_ref=9
スポンサーサイト

| ・大災害 | 10:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://komekosk.blog55.fc2.com/tb.php/2885-2da4a737

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT