境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

豊作は喜べない

彼岸花が咲き乱れ、シオンの花がやさしい薄紫色に染まり、美しい季節を迎えています。
田んぼは黄金色、大豊作です。
しかし、農家の方たちは「反当りの価格が4万にしかならず、種もみ代にもならない、
作らないほうがましなのだが、作らないと田んぼの税金がどんと上がり、作らないわけにもいかない」
というのです。悩ましい秋です。


20140929古民家
20140929豊作
20140929曼珠沙華
お茶の花
20140929お茶の花
我が家のカボチャは、うれしい豊作。勝手に出てきて実ったカボチャがものすごいうまさ。
固すぎて包丁が入らないのが、玉に瑕

20140929カボチャ
スポンサーサイト

| ・米子の自然暮らし | 18:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://komekosk.blog55.fc2.com/tb.php/2889-59b3a2e9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT