境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

野菜や果物摂取で死亡リスク低下

野菜や果物摂取で死亡リスク低下
24年間で9千人調査

 野菜や果物を多く取る人は、脳卒中や心臓病の循環器疾患で死亡するリスクが低下する―。人間総合科学大(さいたま市)の奥田奈賀子准教授の研究グループが、約9千人を24年間追跡調査して明らかにし、論文を14日付の欧州臨床栄養学雑誌電子版に発表した。

 対象は、1980年に実施された国民栄養調査に参加した当時30~79歳の全国の男女約9千人。80年の3日間に取った食事から、野菜と果物の摂取量に応じてグループを四つに分け、2004年までの生存や死亡の情報を集め、統計手法を用いて分析した。
*********************************
野菜と果物、毎日食べたいですね。
スポンサーサイト

| 健康情報 | 04:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://komekosk.blog55.fc2.com/tb.php/2966-ffa2ff50

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT