境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

敵を愛し、自分を迫害する者のために祈りなさい

「だれに対しても悪に悪を返さず、すべての人の前で善を行うように心がけなさい。できれば、せめてあなたがたは、すべての人と平和に暮らしなさい。愛する人たち、自分で復讐せず、神の怒りに任せなさい。『「復讐はわたしのすること、わたしが報復する」と主は言われる』と書いてあります。『あなたの敵が飢えていたら食べさせ、渇いていたら飲ませよ。そうすれば、燃える炭火を彼の頭に積むことになる。』悪に負けることなく、善をもって悪に勝ちなさい」
(ローマ 12:17―21)
「しかし、わたしは言っておく。敵を愛し、自分を迫害する者のために祈りなさい」
(マタイ5:44)
*********************
イスラム国の横暴な仕打ちに、多くの方が悲しみ、苦しんでおられると思います。
しかし、聖書では、このように、敵を愛し、迫害するもののために祈れと書かれています。
一番、人間ができないことではないかと思います。
でもこれは、すべてを、「神の怒りに任せる」こと、神の手に委ねることなのです。
神に委ねることができる様、祈っています。


スポンサーサイト

| ・毎日読む聖書 | 05:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://komekosk.blog55.fc2.com/tb.php/2976-1cb3e161

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT