境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「アイヌの遺骨はアイヌのもとへ]

=================================================
出前講座「アイヌの遺骨はアイヌのもとへ」 in 東京


============================================
日時:2015年1月30日(金曜)午後6時~8時50分
会場:平和と労働センター・全労連会館

〒113-0034東京都文京区湯島2-4-4
電話03-5842-5610 FAX:03-5842-5609
主催:北大開示文書研究会後援:日本国民救援会中央本部、同北海道本部
協賛:日本宗教者平和協議会/カトリック札幌地区正義と平和委員会/週間金曜日
後援:日本国民救援会中央本部、同北海道本部
参加費:500円(資料代を含みます)
申し込み:不要です。直接会場にお越しください。

プログラム
・アイヌ遺骨返還訴訟原告からのメッセージ
・差間正樹さん(浦幌アイヌ協会会長)
・講演1「アイヌ民族の遺骨を欲しがる研究者」
・植木哲也さん(苫小牧駒澤大学国際文化学部教授、『学問の暴力 アイヌ墓地はなぜあばかれたか』著者)
・講演2「アイヌ民族の先住権を認めたくない政府」
・榎森進さん(東北学院大学名誉教授、『アイヌ民族の歴史』著者)
・講演3「先住権・憲法から解きほぐす遺骨返還」
・市川守弘さん(アイヌ遺骨返還訴訟弁護団)
・そのほか
スポンサーサイト

| ・講演・イベントのご案内 | 09:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://komekosk.blog55.fc2.com/tb.php/2987-2f907a41

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT