境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

0.1ミリシーベルト

福島市では、大人の
ガラスバッジ装着による個人追加被曝線量測定
を、希望者には実施しています。
昨年の9月1日から11月30日までの3か月間の
私の追加被曝は、「0.1ミリシーベルト」
との結果が送られてきました。
一年間の追加被曝線量は、0.4ミリシーベルトになります。

福島市によれば、58,558人(申込率20%)から申し込みがあり、46436人が測定したとのこと。
測定結果の数値は、自然放射線量を差引いた、原発事故による被ばく線量とのこと。
平均値は0.11ミリシーベルト
年間被ばく線量が1ミリシーベルト未満の人は95.57%とのこと

年齢別平均値では16歳以上は0.12ミリシーベルト
0~15歳では、0.08ミリシーベルト
比較的線量が高い畑や庭でので作業にも、また家の中では私に仕事部屋が一番高いのですが、
ガラスバッジをつけて作業しましたから、高いことを予想していました。
ま、福島市民の平均値ということですね。

スポンサーサイト

| ┗放射能汚染 | 06:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://komekosk.blog55.fc2.com/tb.php/3005-07b7d8f2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT