境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

しわ・たるみは勲章と思うことにする

美容外科で、顔の腫れ
事例1
チラシに付いていた美容外科の割引券を利用して、気になっていたほうれい線にヒアルロン酸とコラーゲンを注射してもらった。3日後の今も右頬がピリピリして紫色になっている。唇も痛い。(60歳代 女性)

事例2
「若返り」と書かれた折り込み広告を見て美容外科に行った。20日後の息子の結婚式に間に合うと言うので、目尻にしわ取りの注射をしてもらったが、結婚式当日になっても顔の腫れがひかなかった。事前に注射の内容やリスクの説明はなかった。半年経った今も顔が腫れ、たるんでいなかったところがたるんでいる。(60歳代 女性)

ひとこと助言
 美容医療サービスの施術には身体への危険が伴います。広告等の情報をうのみにせず、施術内容、価格、リスクや施術結果の見通し等について、医師から十分な説明を受けた上で、慎重に判断をすることが重要です。

説明や料金に納得できなかったり、施術に不安を感じたりしたら、その場で契約してはいけません。

痛みや腫れなどが取れない場合は、速やかに医療機関の診断を受けましょう。

困ったときは、お住まいの自治体の消費生活センター等にご相談ください。

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mailmag/mj-shinsen213.html
****************************
白髪やシミ、シワは、隠しようがありません。
気にし始めれば、キリがない
ああ、若い時はこんなものなかったのにね
それでも、そのシワの歴史が蓄積して、若い時より少し生きやすくなっているように思えます
だから、勲章。むしろ、誇らしく思いたい。
また、安全に、格安でとれるわけがないと思いたい。
心を、シワやシミに向けないで、過ごしたいものです。





スポンサーサイト

| 安全性 | 03:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://komekosk.blog55.fc2.com/tb.php/3007-88c70751

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT