境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

春の仙太郎

さすが仙太郎
おいしかった
桜もちは道明寺でこしあん、しょっぱい葉2枚で包んである、 葉も食べた
ふと餅は草餅のこと。添えてあった句もいい
「おらが世や、そこらの草も餅になる  一茶」
そして今日食べるのは。うぐいす餅。この中ではこれが一番高いとか。
高くて買ったことがないので、わからなかったが、1個400円以上と聞いてびっくり。
自分では買えないと言ったら、コーヒー飲むより安いでしょと言われて納得!

20150320仙太郎2

20150320仙太郎
スポンサーサイト

| ・おいしいもの | 09:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://komekosk.blog55.fc2.com/tb.php/3044-938e3604

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT