境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

放射性廃棄物の仮置き場

除染が終わると、土、石、砂は、放射性廃棄物として家の敷地に置くか、埋めるかします。
我が家は埋めましたが、ご近所には、こうしてシートでおおい、置いてあるところもあります。

20150324.jpg

そして、それは、町や村に作られている仮仮置き場に運ばれる予定です。
そのために、こうして仮仮置き場があちこちに作られています。

2015O324.jpg
スポンサーサイト

| ┗放射能汚染 | 14:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://komekosk.blog55.fc2.com/tb.php/3047-f90fe698

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT