境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

6月のかやぶき古民家オープンハウス

6月の古民家オープンハウス

志賀敏弘、志津夫妻(川内村)の陶器展

境野米子の養生食講座と養生食ランチ(要予約)
6月13日(日)~17日(水)
場所 『福島市飯野町 茅葺屋根の古民家 境野家」
時間 10時~16時

内容 川内村在住の志賀敏弘、志津夫妻の陶器展
   境野米子の養生食講座と養生食ランチ(要予約)
   飯館村佐々木千栄子のどぶろくと餅

   そのほか野草茶、手打ちうどん、コーヒーなど


スポンサーサイト

| ・講演・イベントのご案内 | 10:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/04/01 18:16 | |

Re: ご取材のお願いでご連絡いたしました。

> こんにちは。
> はじめてご連絡をさせていただきます。
> 清流出版の『倫風』という月刊誌の編集を担当しております
> 松井一恵ともうします。
> このたび7月号で「家族みんなが健康で元気に暮らす」をテーマにした
> 読み物を企画しておりまして、ぜひとも境野さまにおはなしをうかがいたいと願っています。企画主旨の文面を下に添付させていただきます。
> どうぞよろしくお願いいたします。
>
>
>                   〒101-0051
>                   東京都千代田区神田神保町3−7−1
>                   清流出版株式会社
>                   月刊『倫風』編集担当・松井一恵
>                   TEL:090−3514−7728
>                   FAX:0422−52−3102
>
> ****************
>
>
> 企画趣旨と取材のお願い
>
>
>  謹啓
>  新しい年度が幕開け、美しい桜の季節となりました。
>  ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。
>  
> 突然のお願い、失礼いたします。
> 私ども清流出版では、文部科学省許可の社会教育団体、(社)実践倫理宏正会の月刊雑誌『倫風(りんぷう)』(毎月1日発行・頒布価300円)の編集・制作を行なっております。
>
> 『倫風』は、会員相互のコミュニケーションを図るとともに、時代の抱える問題、社会の出来事に現れた事象を通して、人間の生き方や現代の倫理を模索していこうという趣旨で構成されています。この会の方々は、家庭の和を大切にしながら毎日を清々しい気持ちで送ることを目標としております。
>  
>  現在『倫風』には、「こころの教育〈汐見稔幸氏〉」「本からもらった元気ことば〈出久根達郎氏〉」「お母さん、おかわり!〈江上栄子氏〉」「歴史に生き方を学ぶ〈童門冬二氏〉」「ゆれる思春期〈名越康文氏〉」などの連載ページがございますが、毎月の特集記事やほかの企画でも、有識者、専門家などの方から広くそのお考えをうかがい、あるいはご執筆していただき、テーマに掲げた問題について理解を深めていきたいと考えております。
>
>
>
>  この雑誌の「特集」にて、ぜひともお話をうかがいたく思い、ご連絡をさせていただきました。特集のテーマは、「暮らし」「家庭」「社会」「育児」「生き方」などでございまして、毎号テーマを変え、4人の方のお話をまとめて、読者の方々にお届けしております。
>
> 2015年 7月号の特集といたしまして、
>      
>        「家族みんなが健康で元気に暮らす」
>            
>               をテーマにした読み物を企画しております。
>
>  ちょうど梅雨時期に発行となるのですが、長い雨や高い湿度で、体調が悪くなる人も多い季節。健康をテーマにさまざまな切り口で展開したいと考えています。健康についての知識を持って、体調管理に目配り・気配りすれば元気に暮らせることを伝えたいと思っています。 
>  そこで、境野様に、「あふれる食の情報に左右されずに、我が家流を見つけよう」(仮)といった視点でおはなしをうかがいたいと願っております。
>
> できましたら私どもといたしましては、4月15日頃までに、1時間ほどお時間を頂戴できますと有り難く存じます。ぜひとも、お目にかかり、お話をうかがわせていただきたいと希望しております。
>  取材の際はご指定の日時、場所へおうかがいいたします。誌面で使用するお写真は、既存のお写真を拝借願えますと助かります。尚、些少で申し訳ございませんが、取材謝礼は税込みで3万円でございます。原稿が出来上がりました際には、お手数ですが確認のためお目通しをお願いしたく存じます。
>
> お忙しいところ恐縮ですが、ご検討をどうぞよろしくお願い申し上げます。
>                     
> かしこ
>
>                         2015年 4月 1日
清流出版株式会社
月刊『倫風』編集担当・松井一恵さま
ご連絡ありがとうございました。
雑誌の特集記事とのこと、私などでお役に立てるなら、嬉しい限りです。
4月15日までとのことですが、実は17日から大阪、そのままた韓国へ行き5月11日に戻りますので、タイムリーです。すでに、11日、14日、15日は予定があります。それ以外の日であれば、お受けできます。また家族一緒に写真が必要なのかどうかも教えてください。ご検討ください。車でおいでになるのか、電車なのか、又人数もお知らせいただければ幸いです。連絡先のアドレスも教えてください。(このアドレスでは送れませんでした)
どうぞよろしくお願いいたします。お会いできるのを楽しみにしています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
境野米子  
メールアドレス:s.komeko@gmail.com
 ブログ:http://komekosk.blog55.fc2.com/


>                           

| Sakaino Komeko | 2015/04/02 08:41 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://komekosk.blog55.fc2.com/tb.php/3049-2189bd3a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT