境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

パラベンと乳がんリスク

パラベンは低用量でも乳がんのリスクを高める可能性がある

パラベン類は低用量でも乳がんのリスクを高める可能性があり、安全性試験で効力を過小評価しているかもしれない、という米国カリフォルニア大学バークレー校からの研究報告。

パラベンは、消費者製品に広く使用されている防腐剤である。パラベンは、エストラジオールと同じくエストロゲン受容体を活性化するエストロゲン様物質と考えられている。多くの研究が、エストラジオールおよび関連エストロゲンへの曝露と乳がんのリスク増加を関連づけてきた。従って、消費者製品におけるパラベンの使用は、公衆衛生上の懸念が高まっている。
・・・続きはこちら↓
http://www.nutritio.net/linkdediet/news/FMPro?-db=NEWS.fp5&-Format=detail.htm&kibanID=51919&-lay=lay&-Find

パラベンは、ほとんどすべての化粧品に配合されています。また食品添加物の保存料としても、多種類の食品に含まれています。これが本当なら、大変なことです。


スポンサーサイト

| 安全性 | 13:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://komekosk.blog55.fc2.com/tb.php/3159-c30c151c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT