境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

長期休止のお知らせ

いつもブログを読んで頂き、感謝です。
この度、過労により長期間の療養がひつようとなり、ブログをしばらくはお休みさせていただくことになりました。
いつも読んでくださって皆様には大変申し訳なく思っています。どうぞごご理解くださいますようよろしくお願いします。

20年間、惚れ込む、慈しみ、ありとあらゆるエネルギーを注いできた、古民家ですが、年をとってきたこともあり、古民家の維持管理が難しくなってきました。これを契機に、古民家を売却することに致しました。詳しい情報が知りたい方は、下記にお問い合わせ頂ければ幸いです。


古民家お売りいたします!!


20160909_092412s.jpg


works_kayabuki01-700x548s.png

詳しくはこちらの記事をご覧ください↓↓
http://komekosk.blog55.fc2.com/blog-entry-3266.html

連絡先:chechesk@gmail.com
「古民家」というタイトルでご連絡くだされば、詳しい内容をお知らせいたします。

スポンサーサイト

| ・お知らせ | 13:58 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/11/09 07:07 | |

感謝です

ご丁寧にコメントありがとうございます。
励ましのメッセージありがとうございました。
感謝です。

| Sakaino Komeko | 2016/11/12 22:38 | URL |

柿の葉茶

2003年にアパートから一軒家に移りました。
ローンが大きく、大きな庭が有っても植える植物が買えない様な貧乏生活が始まりました。
食べた果物の種を片っ端から植えたところ、柿、リンゴ、マンゴー、桃、レモン、キウイフルーツ、梨、と芽を出し今では大きな木になって、実を付けているのもあります。

柿は渋柿だったのがとても残念でした。
その上虫がつき夫から苦情が出て仕方なく切り倒す決断をし、実際、半分の所で切ったのですが、種から育てた愛着が有ってその先は進めませんでした。
切った横から芽を出し又青々とした葉が生い茂りはじめました。
その頃ネットで柿の葉茶の事を知り、作り方を調べて境野さんのブログにたどり着きました。
柿の葉茶だけでなく化粧水の作り方なども参考にさせて頂きました。
我が家の柿の木が生き述べられたのは、境野さんのブログに辿り着けたからと言っても過言では有りません。
今では渋抜きをして実も頂きますし、お茶にもなり、夏は木陰、秋は紅葉と、我が家1番の働き者です。

あの時境野さんのブログに出会わなかったら、切り倒されていたかも知れなかった我が家の柿の木、前庭の八重桜と共に私にとって日本を連想させる大切な木になりました。

お礼を言いたくて初めてコメント欄に書き込みさせて頂きました。

十分お休みになって、又いつかブログでお会いできます事を願っております。

海の向こうの読者より

| 海の向こうの読者 | 2016/11/13 08:32 | URL |

海の向こうの読者様

大変励まされるコメント、ありがとうございました。
感謝、感謝です。
またいつかブログを再開したい思っております。


| Sakaino Komeko | 2016/11/14 12:25 | URL |

米子さん。待ってます。

米子さん。
今年の夏、人参ジュースを教えて頂いた者です。飲んでます。

いちファンである私に、本当に親身に語りかけて下さって、そして元気を頂きました。思い悩む時間はもったいない。理由を言ってやらない人にはなるまいと、米子さんの動画をみて、本当に実感させられました。

米子さんの本を図書館で借りて、それからずっと手元におきたいと思い、何冊も宝物になっています。どのページをいつ開いても米子さんの言葉がスーっと入ってきて落ち着きます。

またブログで米子節!読みたいです。
そしてまたお会いしたい!
ゆっくり静養されて、元気な米子さん待っております。

| 土のひと | 2016/12/01 23:20 | URL |

Re: 米子さん。待ってます。

土のひと様

温かいコメント、ありがとうございます。
心から感謝申し上げます。
またいつかブログを再開いたします。
しばらくお持ちください。

| Sakaino Komeko | 2016/12/14 23:41 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://komekosk.blog55.fc2.com/tb.php/3265-ce689a07

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT