境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

おちないとみえない なつつばき

おちた夏椿
夏椿
たかすぎて みえない
7月7 (480x640)
スポンサーサイト

| ・米子の自然暮らし | 12:26 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

沙羅の木ですね

この季節にどこか涼しげに咲く花だな、という印象があります。

夏の制服を着た清楚な女子学生を思い出してしまいます。

ところで、誰かの小説か句に夏椿の花が落ちているのを見て、初めてその花の存在を知る、というような内容のものがあったような、無かったような。勘違いだったかな。

それにしても素敵なお家です。

| 加守田 久美 | 2017/07/09 15:06 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://komekosk.blog55.fc2.com/tb.php/3300-2a846edb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT