境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

栗ご飯

犬の散歩中に落ちている栗を拾うのも、楽しみのうち。
原発事故で、栗のセシウム量が高く、また測定可能な1キロを拾うのが難しいこともあり、
ずっと食べられませんでしたが、今年は、測定しないでも食べるぞ!と拾って栗ご飯を作りました。
ゲルソン食を実行中の家族のために、塩なし醤油なし
それでも季節の味を満喫しました
DSC_2966(1) (400x300)
市販の栗とは違う山栗なので、小粒で甘みが強いのが特徴です。
明日からは、もう拾わないでねと、家族と硬い約束をして、剥きました。
9月15日栗拾い (400x300)
スポンサーサイト

| ┗お料理・漬物 | 10:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

切ないお話です

栗ご飯、それも拾った山栗ならば格別の味のはずです。

それを手放しで喜べない、命の危険と隣り合わせで味わわないといけないなんて。

誰にこの怒りをぶつけたらよいのでしょうか?

政府?企業?一部の人々?
考えれば考えるほど、責任の重い軽いはあるものの、私を含め日本人全員なのかなと思えるのです。

選択を誤った人々、その人々を選んだ人々、関心を持たずに火の粉が飛んできた時だけ騒ぎ立てる人々、責任を他人に転嫁する人々。

でも悔しい想いを持ちながらも日々の暮らしを続けておられる方々の強い意思には敬服します。
生きるということ、暮らしていくということを考えさせられます。

| 加守田 久美 | 2017/09/17 20:46 | URL |

加守田 久美さま
いつも親身になっていただき、感謝です。いまや、セシウムは、全世界に飛び散り、海や空を汚しています。福島の悲しみが、全世界の子供たちに降り注ぐことを考えると、つらいです。

| Sakaino Komeko | 2017/09/18 14:35 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://komekosk.blog55.fc2.com/tb.php/3318-5b7608d4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT