FC2ブログ

境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

韓国の古民家レストラン

韓国の古民家レストラン
どこへ行っても気になる古民家。
高層ビルが立ち並ぶ韓国では、めずらしいどころか、民族村などに集められている施設以外ではまったく見られません。昔のままの佇まいでレストランが営業されていて、しかもすごい美味しさというので行って来ました。板屋根の古民家と草屋根の古民家、2軒が隣り合っています。板屋根の古民家のほうが、おいしそうと言うので、今回は板屋根のほうで食事をしました。
いやあ、びっくり!!テーブルいっぱいに並べられたご馳走に、驚きました。しかも魚以外はお代わり自由。といっても、とてもとても食べ切れませんでした。しかも1000円程度。人気で行列ができるわけです。

木製の門
KOREA民家レストラン門KOREA民家レストラン塀 木製の塀
営業前だったので、お掃除中
KOREA民家レストラン建物1
レストランの内部KOREA古民家レストラン内部KOREA民家レストラン真ん中に据えられているかまど

4人分です。テーブルに並べきれない数と種類。魚料理と山菜等のキムチ、またカニや小魚のキムチなど、今まで食べたことがなかったものばかりでした。

13年5月古民家レストラン
KOREA民家レストランキムチ料理
KOREA古民家レストラン黒米ご飯


| ・旅 | 05:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

韓国へ行ってきました

旅の醍醐味は、なんと言っても食べ物ですが、
その中でも飛び切り美味しかった、ドトリムック。ドングリです。
ドングリの粉で作られた寒天のような、豆腐のようなもので、スーパーや市場で豆腐と並んで売られています。
お醤油や酢醤油だけで食べても美味しいのですが、
レストランでは、このように、たっぷりの生野菜と和えたものが出され、適度に辛くて、美味しかったです。
ソウルから繰るまで0分ほど走った山の中にある古民家レストランは、行列ができる人気の店ですが、
4~5人分はたっぷりと盛られた大皿で、約1000円。安い!
普通は、生野菜のサラダなどは食べたがらない男性たちも大喜びでした。

またソウルから車で2時間ほどのところにある堤川(ジェチェン)にあるドトリムックのレストランでは、
ドトリムックのチジミ、ビビンバ、刺身・・・・などドトリムック料理がテーブルいっぱいに並びました。
飽きずに全部食べました。
韓国の昨年のドングリは不作で、中国産のものが主流のようですが、我が家のドングリは大豊作。
ただし、セシウムの汚染が・・・
KOREAドトリムック

こちらは、おはぎ
安東(アンドン)の老舗の餅屋のおはぎは、絶品でした。甘くないというか、本当にあっさりした甘味がなんともいえずに美味しくて、3個も4個も食べられます。危険!!!
KOREAおはぎ

| ・旅 | 05:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界遺産、スークが焼けた

戦闘で「世界遺産」焼ける シリア・アレッポの市場

 シリア北部アレッポで続くアサド政権と反体制派の戦闘により、旧市街にある中東有数のスーク(市場)で28日から29日にかけて火災が発生、数百軒に被害が出たことが30日までに分かった。

 スークは国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産として登録されているアレッポ「古代都市」の一部で、アレッポ観光の目玉の一つとなってきた。

 彫刻が施された木製の扉が焼けたり石壁が黒焦げになったりし、ロイター通信は、地元の活動家の情報として推定700~1000の店が被害を受けたと伝えた。

 スークは屋根付きで石造り。長さ約1キロのメーンストリートを中心にアーチ形の細い路地が広がっている。中世の建築様式が良好な状態で保存されていることで有名。

 直接の出火原因は不明。現場周辺では砲撃や銃撃戦が続き、消火作業が進まなかったという。(共同)
****************
スーク、市場大好き人間なので、ショック
シリアをはじめ、イスラム教を信ずる人々は
人情に厚く、気さくで、人懐こくて、
そして、気高い道徳心にあふれた人たちばかりでした。
こんな格言が、あります

「慈善と援助は、流れる水のごとく、切れ目なしにあれ
慈愛と憐情は、太陽のごとく、平等に暖かくあれ
他者の過ちを覆い隠すには、夜のごとく、何も見えないようにあれ
怒りや憤懣には、死者のごとく、何も感じないようにあれ
卑下や謙遜には、土のごとく、踏まれても耐えられるようにあれ
寛容さは、海のごとく、広々とすべてを許容できるようにあれ
ありのままを見られよ、あるいは、裏表が無いように、見られたとおりであれ」
(「メヴラーナの7つの格言)より)

| ・旅 | 05:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

会津、御薬園に行って来ました

茅葺きの屋根だと、どうしても気になります。
会津藩の別荘として、薬草などが植えられていた庭園が整備され、開放されています。
この茅葺きの住まいで、会津落城の後で藩主の松平容保(まつだいら かたもり)が暮らしていたそうです。
今はお茶室になっています。

御薬園茅葺き
こちらは、池にある茶室です。
御薬園かやぶき2棟
************************

我が家で今日収穫した、勝手に実ったカボチャ
まだまだたくさん取れます
かぼちゃ

我が家の庭も秋
ようやくつぼみが赤みを帯びてきたマンジュシャゲ
2,3日で咲きそうです
まんじゅしゃげ

ムラサキシキブです
むらさきしきぶ

アキノキリンソウ
アキノキリンソウ

| ・旅 | 19:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

軽井沢の石の教会、行ってきました

有名な石の教会、ホテルの中にあり、結婚式場として利用されていますが、
内村鑑三記念館ともなっていて、見学は無料です。
素晴らしい教会内部ですが、写真は禁止、残念。
実際に行ってみてください。

教会入り口です
入り口

これが全景です。礼拝堂の採光のために、勾配のある石屋根が工夫されています
教会

教会へのアプローチ、したたるばかり木々の間を歩きます
いりぐちへのアプローチ

入り口です
石の教会入り口
石の教会

入るとすぐが、内村鑑三記念館です。
内村鑑三記念館
鑑三の書

| ・旅 | 06:22 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT